くらよしアートミュージアム無心

鳥取県はーとふるアートギャラリーの合同作品展を無心で行います。 鳥取県はーとふるアートギャラリーの詳しい説明はこちら! ・鳥取県はーとふるアートギャラリー認定制度の創設について/とりネット/鳥取県公式サイト (tottori.lg.jp) ・「鳥取県はーとふるアートギャラリー」認定ギャラリー一覧/とりネット/鳥取県公式サイト (tottori.lg.jp)

鳥取県立倉吉養護学校の作品展を無心で行います。 鳥取県立倉吉養護学校のHPはこちら! ・鳥取県立倉吉養護学校 (torikyo.ed.jp)

特定非営利活動法人 十人十色さんの展示を無心で行います。 特定非営利活動法人 十人十色さんHPはこちら! http://juuninntoiro.jp/

徳島県にある社会福祉法人カリヨンが運営する就労継続支援B型事業所れもん徳島のアート部門「れもん徳島アートスタジオ」さんの展示を無心で行います。 社会福祉法人カリヨンさんHPはこちら! https://www.lemon.or.jp/ れもん徳島アートスタジオさんFBはこちら! https://www.facebook.com/lemon.tokushima.art/ れもん徳島アートスタジオさんInstagramはこちら!...

岡山県にある就労継続支援A型事業所「ありがとうファーム」さんの展示を無心で行います。 ありがとうファームさんHPはこちら! https://www.arigatou-farm.com/ 出展作家さんたちのページはこちら! →橋本賢二さん →かなっぺさん →伊藤士隼さん 橋本さんインタビュー&搬入の様子はこちら! https://www.youtube.com/watch?v=HpvJuvERyfs&feature=youtu.be

山脇さんは幼い頃から絵を描いており、中学高校では美術部に所属していました。 初期の頃はパソコンでの制作が主で、代表的なものに「昔ばなしシリーズ」があります。現在は細かな描写ができるからと、手描きでの作品制作を行っています。...

さをり織りは、たて糸が一本抜けていた布を傷物ではなく、“おもしろい柄ができた”と発想を転換したところから始まりました。年齢や障がいなど関係なく、誰でも自由に好きに自己表現ができる手織りです。 好きな糸を選び、ワクワクしながら無心になって織った布には、自分らしさが表れています。織りに向かう時間は、自分と出会える時間でもあるのです。...

 憲満さんは小学生のときに発達障がい(高機能自閉症)と診断を受け、人目が気になり、なかなか教室に入ることもできませんでした。そんな彼が、自分の席で落ち着いて過ごせる唯一の方法が絵を描くことでした。  現在、作品が世界的に認められるようになり、絵を描くことは、彼の生きがいへと変わりつつあります。...

【掲載のお知らせ】 企画展『神戸からの風 こころのアート展』の取材記事を6月29日(月)付けの日本海新聞にて掲載して頂きました! 記事はこちらからもご覧頂けます

 こころのアート展とは、日々の活動から生まれる、障がい者の個性豊かな芸術性に光を当てる兵庫県の公募展(主催:公益財団法人こうべ市民福祉振興協会)です。障がい者アートの魅力を広く知っていただき、芸術分野に才能のある障がい者の活躍の場を拓くことを目的に開催されています。...

さらに表示する